無理した自分を生きる働き方から、ありたい自分で生きるための働き方と考え方で大切なこと

ほぼ毎朝の「GOOD MORNING SURFING」も昨年の6/15からスタートして、あと1週間で一年になります。自然が相手なので「毎日休まず」とはいきませんが、気づけば今日(2021/6/7)までで累計で335日入ることができました巧です。

僕は「コツコツ続ける」っていうことがとても苦手でして、何をやっても自分の意思だけではなかなか続かない性分でしたのでこのサーフィン生活によって、ありたい姿の自分の暮らしを実現することができているような気がしています。

今日は、「この先の働き方と考え方で大切なこと」について書いてみました。

僕は1999年8月に親が開業した美容室の後を継ぎました。

仕事を通じて無理して自分をつくる生き方から、あるべき姿の自分の価値に気づき、たのしく暮らす生き方への目覚めのきっかけづくりに貢献して参りました。

この考えの元での働き方や商売は、早すぎたのかとてもとても理解されず、ずっとずっと苦しい日々を過ごして参りました。しかし、最近になってなんだか一気に風向きが変わってきたような。。。。

僕の働き方は、どんな時でも一人ひとり、とことん、とことん相談に乗ってご要望を伺った上で、僕自身その人のこれから先の人生を勝手に想定し、「こうしたらいいかも!」っていう意見や提案を勝手にさせていただくスタイル。

 

髪型、パーティー、イベント、ハウオリ、働き方、セミナー

 

全て相談に乗って僕の思いを勝手に提案します。

 

例えば、僕を美容師としてご指名いただいた場合、初めてお越しいただいた時の相談時間は早い方で20分、長い方で60分ほど、とことん話し合いをします。実は昔から変わらず、殆どの常連のお客様は、僕とのおしゃべりと勝手なデザイン提案を期待してノープランでお越しただく方たちばかりです。

 

「施術前の相談時間にこだわる」

 

これにはちょっとした理由がありまして、僕は、

「僕の仕事の役割は、相手にとってありたい姿の自分づくりのためにある」

という考えのもと仕事に挑んでおります。

 

なので僕にとって美容師とは、ヘアメイクを通じて心の健康を育み、その人があるべき姿で生きる自分に目覚めるきっかけを担う人。美容時こそこれから先の人生に気づきと目覚めを与え、魅力づくりに貢献する職人であるべきと思い、相談時間にすこぶるこだわっております。

ちなみに、

僕が開発した「美髪矯正ハウオリ」は、薬を使わずに髪質改善できる技術でもありますが、お客様と美容師が一緒に髪の変化に驚きや悦びを分かち合いながら、互いにあるべき姿の自分に気づき、目覚めるきっかけを担う技術。

そして、それぞれのこの先の魅力づくりに貢献できる美容技術でもあります。

 

ちょっと話は変わりますが

 

実は僕、昔から密かな夢を抱いておりまして、それは、

 

世界中を上下関係と争いのない世界にして、誰もがありたい姿の自分を生きる世界にしたい

 

という夢があります。それには、社会全体を「また会いたいと感じる人」で溢れたココロオドル社交場する。

また会いたい人とは、「自分にとって魅力ある人」。

魅力的な人とは、それぞれが差別や偏見や先入観に左右されることなく、「あるべき自分で生きる人」。

そのような人たちを社会に溢れさせる必要がある。

 

と。

 

そのきっかけを担えるのが、一人一人の心にフォーカスできる美容師だからこその役割と思っていて、

一緒にこの思いに共感してくれる仲間との出会いや、ハウオリを通じての美容師さんとの出会いを求めております。

なので、ピンときた人がいましたら、ぜひご応募、またはご紹介いただけると嬉しいです。

今日は僕が昔から変わらない「働き方と考え方で大切にしていること」について書いてみました。

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

mahalo!!!

 

 

あるべき姿の自分に気づき目覚める店

MAHALOCO 

代表 岩上巧

PAGE TOP